仲間募集中


by yamaboke

剱岳 源次郎尾根

剱岳 源次郎尾根 岩稜縦走 2012年8月12日~14日
d0013721_22541179.jpg

参加者 3名

山行総括
一昨年、昨年とジャンダルムと北鎌尾根を縦走したのが岩稜縦走の初体験だが、今回自力で岩稜縦走したいと思い、岩稜縦走では初心者向きとされる剣岳源次郎尾根に準備から自力で取り組んだ。結果は、天候は雨でガスもかかったが、踏み跡が比較的はっきりしていたのと先行パーティーもありルートファインディングは特に問題なかった。
数カ所か3~4級程度の岩場と懸垂下降(30m)があったが、3名とも日常的にインドアを含めクライミングをしており、また懸垂下降のトレーニングも行い、クライミングそのものは問題なかった。懸垂下降地点を探すのがガスで少し分かりにくく苦労したが、先行Pが進んだ方向に間違いなく、待ち時間は1時間近くあったものの特に問題はなかった。前日の予報では天候は晴れだったが、取り付いて2時間程度で雨になり、岩場を通過できるか心配だったが、先行Pがルートを教えてくれたので助かった。先行Pがいなかったら後退もありうると一旦は判断した(この点はラッキーだった)。
課題は予想に反して天候が崩れたときのリーダーとしての判断だった。

行動記録 
  8月11日 22:30 大阪発  23:30 京都発
  8月12日  晴れ
    7:00着 2名合流(中さ、森)
    7:36分室堂~剣沢へ出発
    10:40分剣沢着
    14:00に残り1人合流(中)
    14:40分 真砂ロッジへ出発 16:40分 真砂ロッジ着
     テントに目印をしていれば良かったと反省
  8月13日 曇りのち雨、夜雷雨
    3:55分 真砂ロッジ出発 04:55分 源次郎尾根取り付き着(先行2P 後続2P)
    05:05分源次郎取り付き出発 06:30 尾根に出る 06:45 ルンゼとの合流
    07:00フェイスに着くがこの頃より雨になり雨具装着ロスタイム30分位カナ?
    08:00 Ⅰ峰着09:00 Ⅱ峰着 先行2名懸垂 40分位待機
    10:00 懸垂開始 10:30 懸垂終了
    11:30分 剱岳頂上 11:40分 記念撮影終わり出発 15:00 剣沢着
  8月14日 雨のち曇りのち晴れ 
    08:00 剣沢出発 12:00 みくりが温泉(温泉&食事) 13:00 室堂着
[PR]
by yamaboke | 2012-08-14 22:55 | 活動2012